<< 「土禁」にしてみたよ。 | main | 運転がヘタに(-。-; >>
今日は長いよ(笑
0




    最近、夢中になって
    読んでたブログがありまして。




    おじさんが
    「トレ引っ張ってどこでも行っちゃう」
    そんなブログなんですけど。




    イベント的なモンも
    とーぶん無さそーだし、
    すっかり感化もされまして。




    「俺も旅に出よう!」




    となり、前回土禁とした訳です。




    そこで考えた
    「俺の旅」スタイル(´・_・`)笑




    まずは
    「知ること」からスタート。だわなと、

    ↑発見して取り寄せたのが、コレ。




    コレが、まぁ盲点。




    まず
    オーストラリアの雑誌なんだけど
    あの国って自国の自動車メーカーって確か無いじゃん?
    なのでノーマークだったんですけど。



    ど?

    トレーラー文化、まぁスゲェ( ̄+ー ̄)




    「売買コーナー」見ても
    車もトレも程度良いモンがあるから、オーストラリアから入れられたらホント最高だよな…なんて思ってみたり(´・_・`)



    ところが
    手にするまで、かなりモメてます(怒



    まず
    ・決済したのに一切連絡無し。
    ・こちらからのメールは全部シカト
    ・約150ドルも送料取って

    ↑70ドルだった衝撃…などなど(笑。
    (オーストラリアドルだけど)



    ま、
    コレはコロナで外出許可書も必要なのかと思い、
    仕方なく目を瞑り(。-_-。)




    とは言えヒドイ!




    詐欺られたと思いつつ
    なんとか連絡も付き、無事着いた、けども?

    1冊足らねぇ( ̄▽ ̄)




    ったくホント
    クソいい加減で頭に来るっ!


    大体こんな
    ジップロックみたいな袋で持込みだぁ??




    気持ちで動く
    日本人のサムライ魂ナメんなよっ!




    ジャパニーズイッキ見せてやるから
    ビール持って来いっ!ゴラァァァ!
    酔拳で勝負だバカヤローッ!


    の数日後、追って。。


    「これからもよろしく」で完結(´・_・`)




    色々ありましたが
    コレ、ホントに勉強になりました。




    まず、なんてったって

    ・掲載トレが、ほぼキャンドハム。

    ・牽引車のほとんどがアメ旧車。

    日本でイメージする
    ビンテージトレーラーのほとんどが
    エアストリームの中、それだけで貴重(笑




    そして
    「死ぬ前にデュースに乗る」
    コトを決めてる、わたくし(´・_・`)




    あんな車で引けるのか?

    を実践してる先人達の写真もっ♪




    あぁ、内容はスゴく良かった…




    思いのほか

    薄っぺらかったけど( ̄▽ ̄)











    いっぱい、大事にしよ(笑




    ………




    さて。




    んな訳で、気分と
    キャンセルが相まっての更新です^ ^




    早速ですが、今週のお休みは
    「トレ住環境改善計画」の続き、

    「劣化した窓をやっぱり変えよう」です。




    最初
    コレはコレで味かなぁ…

    なハズ無いじゃん的なコトに気付き(笑




    やっぱ
    景色はよく見えたほーがイイかな、と。


    前と、


    横を、ひとまず外し。




    前がね?

    どーゆー訳かリベットで留まってて。



    なんでだろか(´・_・`)?




    ま、とりあえず


    自分でゆーのもなんだけど、


    綺麗に作ってみたりしてっ♪




    「水遊び」するからネ

    水で流せるよーに。




    余らせてたホースに


    連結させて


    外用シャワーを取り付けてみました。




    多分「便利」と信じたい(´・_・`)



    んでね?



    土禁にしたので

    マットも丸太に合わせました。




    で!




    で?




    DIYの空気感の限界値を超える為…




    とうとう禁断の…




    ビンテージモノを(ーー;)




    探して、見つけた

    seng chicagoのロッキングチェアーを^ ^♪



    50年代?60年代?




    …相当キテるので




    コレも

    直さないと(ー ー;)笑





    とは言え
    この一脚の存在感…







    全部持ってくよね(笑












    さ、帰ろ=3=3
    | - | 19:43 | - | trackbacks(0) |
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック